歯科医院長mabo400のブログ

弟子が作ったLM3886Tステレオパワーアンプ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

僕も弟子を持つことになったので、こんなものから始めている。
まだ彼は高一なので先が長い。

配線のハンダ付けは手伝ったので、一応鳴るところまではいった。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 楽天ルシファー より:

    トライダルトランスと、入力信号線との相間位置関係が気になります。

    • mabo400 より:

      既製の基板の都合上トランスとあまり離せないのですが、所詮ケースも無いし、シールドケーブルでも無いので、ケーブルを触るとハムが乗ります。
      トランスからの飛びつきはトロイダルフォーマーの為か、それほど気になりません。触れた方の影響が大きいようです。

  2. ロミエル より:

    はじめの一歩ですね。
    なにはともあれ、自分で組んだシステムから音が出たときは感激ひとしおです。
    さっそく辛口アドバイスも来ていますね。
    信号機を落札してご満悦の小学生の記事を見ました。
    たぶん、あの信号機かと。
    この世にはいろんな変態がいますが、
    彼も素質十分。
    筋金入りです。

    • mabo400 より:

      彼は数学が好きだそうなので、トランス出力の実効値とか平均値とかの積分をやってみました。積分が見えた!と喜んでいました。
      学校では実際にどう使うのか教えてくれませんからね。
      次回はバイポーラTRやFETの使い方とか増幅ってどういうこと?とかやってみようと思っています。最小限実用ディスクリートアンプの設計と実際に組みながら。

  3. ロミエル より:

    趣味?がまったく合わないらしいです。
    それはそれで、
    うまく人付き合いもしているなら
    ただ者でないです。

  4. 匿名 より:

    >積分が見えた!
     大事なことです。こう言う感覚が大事なんですよね。トランスは磁気飽和より遥か以下で使い、スピーカーの磁気回路は圧倒的磁気飽和状態で使う。そして磁気記録は磁気飽和ギリギリ手前の所で使う。以前HDDの開発やってた時に記録電圧を10%上げたと指示を受けた。それでHDDのサーボトラックライトをしたら、出力電圧が低過ぎた。何故ならヘッドの磁気飽和した漏洩磁束が書いた隣接パターンを消してるんじゃないか?
    その時はその仮説を誰も信じてくれなかったけど、修正後は出力電圧が2倍に、SNが10倍近くになった。そういう仮説が立てられる発想が大事。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2021 All Rights Reserved.