歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

コーヌス義歯の床の追補

 
この記事を書いている人 - WRITER -

60代女性、右上45歯根破折 003038

コーヌス義歯セット後、8年経過しましたが、

http://mabo400dc.com/dental-treatment/dental-prosthesis/post-1739/

とうとう咬合性外傷で歯根が破折しました。
元々オープンバイトで奥歯に咬合力がかかりやすい噛み合わせの上に、最後臼歯の歯根が短く、強い咬合力に耐えられなかったのです。

右上5は抜歯再植しましたが、右上4はこれから。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/replantation/今日の抜歯再植術シリーズ116/

その前に再破折を遅らせるために、少しでも咬合力を粘膜面でも負担してもらおうと床を増設しました。

右上4のフィステルは治っていない、次回再植予定。
睡眠時無呼吸症候群用のスプリントを装着している。

before/after なんですが、判りますかね?

before

after

無呼吸スプリントを使えるようにしないといけないので、床増設の邪魔になるところを検討していた。

増設した床の咬合面観と

床で覆われると酸素濃度差腐食により歯根面カリエスになるので、空気穴を空けている。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.