歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の充填治療422( 上級編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、左下7、インレー過高 004346

頬側の歯肉が腫れていて、動揺も出ている。外傷性咬合か歯髄壊死によるPerか判断がつかなかったので、インレーを除去してみた。

外すとセメントは利いていない。
黒くなっている部分は、FeSを代謝する硫酸鉛還元細菌が生息していることを表している。

裏装セメントも除去して

α-TCPセメントで覆とう。わずかに知覚があるようなので、歯髄は生きていると判断した。

CR充填2回法

隣接面

終了

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.