歯科医院長mabo400のブログ

今日の抜歯再植術シリーズ120

 
この記事を書いている人 - WRITER -

50代女性、右上7、歯牙破折

以前から噛み締め癖のある方で、温冷水痛、咬合痛から始まって、最終的には歯髄壊死に陥り、補強冠とナイトガードで破折しないように経過観察してきたが、とうとうイカの軟骨の唐揚げの味見をしていた時に割れたという。

この方、破折しているとは思わず、30分のアポで取っていたが、抜歯・再植まで行かざるを得なくなったので、正規のアポの患者さんがさばけず、診療室が野戦病院化した。
抜歯再植の平均所要時間は1.5時間だ。

レントゲンでは破折線ははっきりしない。

before

after

見た目はそうでもないが、

揺すってみると歯冠が砕けている。

麻酔をして破折片を除去してみたが、

口蓋根は縦に割れていた

分岐部からカットして口蓋根の内側半を抜いてみた

当初頬側根は抜歯するつもりはなかったが、止血が困難で、離断面のカバーができなかったので、頬側根も抜いたが、遠心根が破折した。

さらにカットする時にバーで近心根を傷つけていた

これもフォローする

ポストを使って組み立て再建

口蓋根は2つに割れているので、

これも綺麗にして再建

頬側根と口蓋根の2つに分割して再植するしかない。
歯根が開いてアンダーカットを形成しているので、
一体化すると抜歯窩に挿入できない

頬側根から挿入。ところがソケットに最後まで収まらない。組み立てた歯根が完全に元に戻っていないか、アンダーカットがあって、途中までしか入らない。
これは入るところまで生着を待つしかない

口蓋根も挿入して隣在歯とも固定

バイトダウンして包帯、投薬四日

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.