歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

ウォータージェット○ルツ2

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ウォータージェット○ルツに新製品が出たので、購入して試用してみました。

旧製品と違うところは、バッテリーがNHからLi-ionに変わって、充電時間が短くなったこと。多分これはグレードダウンかもしれないが、Li-ionになって充電電流が増えたのか?理由はちょっと分からないが、ワイヤレス充電ではなくなって、通常の接点方式になったこと。もしかしたらサビや汚れで接触不良が起こりやすいかもしれない。まぁ、どうしても濡れますからね。これは試用を進めてみます。
でも、充電時に電磁波は漏れないので、電磁波過敏症の方にはオススメですw

一番の改良点は超音波水流になったこと。これは大きい!

超音波振動で汚れが落ちる理由はキャビテーション効果と言って、超音波振動で水の中に真空の泡(キャビテーション)ができて、これが爆縮するときの衝撃波で汚れが落ちるのです。

確かに旧製品より細菌の除去効果は高いようで、すっきり感が長持ちします。

外傷性咬合や再植後にできる深い歯周ポケット、分岐部のトンネリング部分など他の方法では清掃が難しい場所を抱えている患者さんにはオススメです。

旧製品よりも水タンクが大きくなったようです。水が長持ちします。旧製品は全顎かけるのに途中で1回水を補充しますが、新製品は水量にもよるが、ギリギリ補給なしでもいける。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. アクアブルー より:

    はじめまして、50歳の女性です。
    MMS2で検索していましたらこちらのブログに辿り着きました。大変興味深く、過去記事を拝見させて頂いております。
    MMSの作り方や、重曹うがいなど、ためになる記事をありがとうございます。
    10年ほど前に一番奥歯がグラグラになり、歯科で治療すればするほど悪化し、まだ歯槽骨があるうちにインプラントを勧められて、してしまいました。
    直後から、定期的にインプラント周りが腫れ出血し、その度に抗生物質を処方されておりました。
    2年ほど前からMMS2を服用したり、解かした水でうがいしたり仕始めましたら、腫れ出血が激減しました。
    こちらのブログを読ませて頂いてから、重曹うがいもしています。
    ウォータージェットも買ってみようと思いますが、このウォータージェットの水にMMSか、重曹を入れたらうがいより更に効果的なのでしょうか?
    宜しくお願い致します。

    • mabo400 より:

      コメントありがとうございます。
      効くと思いますよ。
      ただ全顎するのに液がタンクの容量の200mLではギリギリ足りなかったりするので、
      途中で継ぎ足すのが面倒かもしれません。
      まだ試したことがないので、僕もそのうちやってみます。
      インプラント周囲炎にはカレンデュラも効くかもしれません。
      これもまだ試していませんが。

  2. アクアブルー より:

    ご返信くださりありがとうございます。
    カレンデュラは調べましたらハーブなのですね。
    ハーブティーにして飲んだりうがいしたり、早速試してみます。ありがとうございます。
    ウォータージェットは600mlの据え置き型がありましたので、それを買ってみました。
    長年インプラント周囲炎に悩み、抗生物質服用せず済む方法を探して民間療法とかで検索して最初に見つけたのは茄子の黒焼きデンシーでした。
    寝る前に歯茎に塗り、朝起きたら口の周りが真っ黒でした。。。でも抗生物質を飲まなくても済むようになりました。
    炭もアルカリ性なので、重曹うがいのような効果だったのでしょうか。
    その後もいろいろ調べていくうちに医療の裏側というか、社会そのものの裏側に気づき愕然としました。
    先生のブログにもたくさん書いておられますね。たくさんすぎてまだ全部読めておりませんが、勉強させて頂いています。

    ひとつ質問させてください。
    10年前インプラントの時に抜いた歯を、プラスチックのケースに入れて残してあるのですが、再移植に使えますか?
    多分ですがクラックはない状態です。もし使えるのなら今後のために大事に残しておきたいです。
    宜しくお願いいたします。

    • mabo400 より:

      抜いた歯を再植するには歯根膜とか軟組織が少しでも残っていないと無理だと思います。
      またご報告お待ちしております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.