歯科医院長mabo400のブログ

今日の何やっているの?シリーズ482

 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、右下6、咬合痛+、咬合性外傷、分岐部病変

外傷性に歯槽骨が下がり分岐部病変を生じることはある。
単純な根管治療不良による分岐部病変ということもある。
クラックや穿孔によるものも当然ある。
鑑別診断はつきにくいので、いずれも改善する方法を採る。

インレーを除去して根管内を超音波洗浄してα-TCPセメント充填、CR充填、補強冠装着と進む。

では時系列で








この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2021 All Rights Reserved.