歯科医院長mabo400のブログ

今日の充填治療457.01(上級編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代男性、左下765、外傷性咬合、 知覚過敏、歯茎部カリエス、2次カリエス

全顎的にしみるということで、診てみたら、右上6のメタルインレー部分にも2次カリエスがあった。
やはりクラックが多数入っており、外傷性咬合の持ち主だということをうかがわせる。
咬合性外傷があると修復物のセメントが崩壊して隙間ができやすい。

咬合面観(鏡像)

インレー除去してみると2次カリエスはそれほどでもないが、隙間があるとしみることはある

正像

2次カリエスを除去して(着色は除去する必要はない)

α-TCPセメントで覆罩し

CR充填は二回法で行う

正像

咬合調整後

つづく

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.