歯科医院長mabo400のブログ

今日の充填治療484(中級編)

2020/05/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

50代男性、右上6、咬合性外傷によるCR破折、数ヶ月放置していた。

久しぶりにCR充填の症例、一見難しそうだが、そうでもない症例。
手前の5番もだが、僕が20年前にCR充填したものだ。
メタルやセラミックのインレーよりも長持ちすることは明らかだ。

この方、かなり食いしばりが酷く、歯周病も悪くなっている。
頬側歯茎部のWSDというか歯肉が下がっていることからも判る。

外傷性の歯周病という言葉はないが、細菌性ではないということだ。
歯槽骨の吸収は高度だが歯周ポケットはそうでもない。出血部位はもっと少ない。
位相差顕微鏡検査でも歯周病菌は少ない。

before

after

鏡像



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.