歯科医院長mabo400のブログ

今日の充填治療500.01(上級編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

30代女性、右下6、残根

他院(よそ)で抜歯と言われたので、当院(うち)に来られた。
残根というのは保存治療不能につき抜歯の対象ということだが、絶対ではない。
残根上にCRで歯冠を再建できないことはないし、上手に管理すれば何年でもいける。

表題画像を見ると確かに治療困難だとは思う。

で、前回のつづき

http://mabo400dc.com/dental-treatment/dental-filling/今日の充填治療500-00(上級編)/

1つ奥の歯の隣接面カリエスというか、凹みが気になると言われるので、右下7の再CR充填もした。

右下6の歯肉切除後の出血というか浸出液が止まりにくかったので、止血の時間稼ぎという意味もあった。

と言うより、僕としては今までの治療過程で削られてしまったと思われる近心の隣接面が凹んでいるのが気になる。普通は丸く出ているのが正常なので、再建予定の右下6の遠心隣接面の形態がおかしくなるからだ。

とりあえず、既存のCRを除去して、再CR充填したのだが、それはいつもの通りだ。



6の再建過程は次回

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.