歯科医院長mabo400のブログ

今日の充填治療507(上級編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

30代女性、右下6、不適合が気になる。

最近のCRは耐磨耗性その他、物性が良くなってきているので、かなり長期に渡り使えるようになってきている。
メタルインレーをCRに換えて欲しいという要望は多い。
見た目もジルコニアのインレーよりは自然だし、意外に破折も脱離もしにくい。
ただ歯科医師なら誰にでもできると言うわけではなく、テクニックはもちろんだが、かなりの作業スピードが必要となる。

僕は歯科医師と歯科技工士のダブルライセンスなので、歯牙の形が身に染み込むまで修行しているが、歯学部の学生の時、どうせ卒業して歯科医師になれば外注するのだからと歯牙解剖学の歯型彫刻の実習をサボって合格品とすり替えたり、歯科技工士に外注したものを提出したりしていた不届き者がたくさんいた。テクニックとかスピードとかそういうことの以前に、そもそも歯の形を憶えていないのだ。

この例ではメタルインレーを歯質をなるべく傷付けないように除去し、CRで歯冠修復するまでの時間は1時間以上もかかるので、保険診療では対応できないと思って欲しい。

表題画像はインレーと歯質の間に隙間が出来ており、その部分から2次カリエスが進行しているように見える。

では時系列で画像をアップします。








この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.