歯科医院長mabo400のブログ

今日の充填治療516(上級編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、左下4、自発痛+

痛みが出ているが、神経を取る必要はないことの方が多い、というか、ない。
なぜなら、神経を取らざるを得ないというのは、抗生剤もない時代の治療だからだ。
今は必要がないのに、なぜか、惰性でしている。
少なくともこの100年間、歯科業界は神経を取って冠を被せるというビジネスモデルに固執している。
僕も駆け出しの頃、先輩歯科医師から、神経を取れるようになったら食えるようになると教わったことがある。
裏を返せば、神経を取らない治療をするということは食えないということだ。

今日も食えないお話w

露髄もしくは仮性露髄していて痛みの症状が出ているが、神経を取らなくても緊密にCR充填すれば痛みはピタリと治る。

では、鏡像と実像の時系列で

実像




鏡像



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2021 All Rights Reserved.