歯科医院長mabo400のブログ

今日の充填治療518(中級編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、左上4、ハイブリッドインレー破折

レジン系のインレーは破折しやすい。セラミックスや強度の大きいジルコニアでも破折する。
特に咬合性外傷のある方はあっさり破折する。

破折する原因は、そもそもこのような素材はインレーに向いていない。インレーとは、元々メタルで修復することが前提のものだからだ。引っ張り強度の小さいメタル以外の材料では破折しやすいのは当然ということになる。

CRで修復すると意外に長持ちするのはインレーのように外部で作るために外れるように作る必要がなく、窩洞形態がアンダーカットのある複雑なもので良いので、破折や脱離しにくいからです。

では時系列でどうぞ




この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2021 All Rights Reserved.