歯科医院長mabo400のブログ

今日も野戦病院シリーズ46.01

2020/11/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

前回のつづきだ。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/dental-filling/今日も野戦病院シリーズ46-00/

最近、咬合性外傷による様々な歯のトラブルを抱えている方が非常に増えてきているのは事実で、新患のほとんどはこれだ。

この方もそうで、歯ぎしり、食いしばり等のブラキシズムが原因で、虫歯や歯牙破折が起ったと思われる。本人も自覚していないことが多いので、どうにもならないことが多々ある。次々に抜歯になりあっという間に総義歯になってしまうこともあるのだ。
ナイトガードと言われるマウスピースの装着は必須だと思う。

前回は数年前の画像と比較してみたいと言ったが、今日は休みで画像処理用のPCを起動するのが面倒なので、また次回にでもアップしたい。

この方、遠くから来られた方なので、1日で終わってあげたい。
ところが、難症例が3本もあったので、4時間近くかかってしまった。お互い限界に近い。これ以上は手が動かず、口も開けていられない。

右上7のインレー脱離がそもそもの主訴だったので最初に手をつけた。
今回CRで再建した歯は表題画像の右上7の他に右上5と左下7だった。
まだ歯があるように見える右上5が最も悲惨だった。内部が全く失われていた。

とりあえず時系列で2つの角度から。

実像



鏡像



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.