歯科医院長mabo400のブログ

外傷性の虫歯9

 
この記事を書いている人 - WRITER -

50代男性、左上7、自発痛-

クリーニングの時に虫歯に気がついた。ちょっと間抜けな話なのだが、隣接面下の虫歯は見えにくい。しかし注意深く観察すれば、虫歯は白濁して見える。

この方は20年近く前から、噛み締め癖があったように思う。対合歯も何年も前に補強冠が装着されている。

鏡像と実像の2面からの画像をアップするが、処置に麻酔は使っていない。
(仮性?)露髄しているのか、スプーンエキスカベータで触れた時に痛みがあった。
しかし神経を取る処置など必要はない。

実像





鏡像










辺縁隆線を仕上げていないのは、この後補強冠の形成・印象をしているからだ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.