歯科医院長mabo400のブログ

WSD(楔状欠損)の発症過程

 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、左下6、WSD

歯ブラシを当てるだけで沁みるので見て欲しいということだった。
この方は噛み締め癖があるのでナイトガードを真面目にしていただいている。
それにもかかわらず、歯茎部のエナメル質がチッピングしたようだ。
象牙質が露出しているので接触痛がある。

咬合力で歯冠が潰れ、歯茎部付近に応力が集中する結果、この部分の薄いエナメル質が剥がれる。
象牙質とエナメル質ではヤング率が違うからだ。
このことは業界ではよく知られていると思う。

とりあえずCRでカバーした。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.