歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

パッチン義歯3

 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、右下67欠損 004406

うちだけで作っているパッチン義歯(ノンクラスプ・デンチャー)も新製法というか新技工士になって三作目で、仕上がり精度は非常に良くなり、製作技法の完成領域に達しました。

このノンクラスプ・デンチャーは特定銘柄ではなく、極ふつうの製法によるものですが、
キャストとかでは得ることのできない精密さで、ふつうでは味わえない適合の良さと強度が得られています。

やはり歯科技工士の腕というのは重要で、素材の銘柄とかは関係ないw
銘柄をアッピールしている歯科医師はおしなべて無能と思って良い。
歯科技工の奥義どころかイロハさえ解っていない。
自分で作ったこともないのだから、アレコレ言う資格などないのは自分自身がよく分かっているだろう。もしかしたら、それさえも分かっていないのかな?w

使えるノンクラスプ・デンチャーというのは歯科技工士の頭が良くて、理解していることをどれだけ実現できるかにかかっています。
機械では到底実現不可能でしょう。

作って欲しい方は当方までw

before/afterをいくつかご紹介。

before

after

before

after

人工歯が不細工なのは僕が作ったからw 見た目は重視しません。機能性のみです。

before

after

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.