歯科医院長mabo400のブログ

前装冠の長期変化+メタルボンド冠換装0.00

 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、上顎1、1、2の前装冠の色調の変化が気になる。

2005年から粗5年毎の15年に亘る同じ部位の規格写真があるのでご供覧。
このような画像は長期管理していないと見ることはできない。
如何に口腔内写真が重要か分かると思う。

レジン前装冠は着色や摩耗があるのでその変化を見てもらいたい。
天然歯の加齢による色調の変化はどうだろうか? エナメル質は結晶化が進み透明感が増してくる。
歯肉は加齢につれ下がってくる。

意外にレジンの変化は少ないと思う。天然歯の色調の方が変化しているので、色調が合わないのだ。
これは一般に言われているのとは逆だ。

世界中の歯科医師は嘘をついているのだが、それに気がついていない。
洗脳の世界だ。

2005/10/19

2010/03/26

2016/06/28

2019/12/04

この前装冠は僕が作ったものではないのだが、よくできているとは思う。
これが気に入らないのなら僕が作りましょうか?と言ったら、いや、もっとお金を出すから綺麗なものが欲しいと却下されたw

それならというので、技工士学校の同期にメタルボンドと呼ばれるセラミックスの歯を外注することにした。

僕は技工士で歯科医師ではないの?と思われるかもしれないが、ダブルライセンスなのだ。

セット時の画像がこれだ。僕よりはるかに上手だと思う。
歯肉の黒ずみは土台の銀合金の象牙細管を通した溶出による刺青なので取れない。

今回は1、1を先に済ませて、左上2は次回だ。
印象、セット、調整時の画像はまたアップしよう。

2020/05/26

つづく

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.