歯科医院長mabo400のブログ

今日の何やっているの?シリーズ481

 
この記事を書いている人 - WRITER -

60代女性、左上5、歯冠破折、外傷性咬合、冷水痛++

このところ自分の歯を噛み割る人が異常に増えている。そこまで迫ってきた人類の危機を敏感に察知しているのだろう。
石油が減耗し、2030年には枯渇することが誰の目にも見えるようになる。それは9年後に迫っている。ガソリン車が製造禁止になるということはそういうことだ。別に地球温暖化がどうしたという話ではない。石油は地下からいくらでも湧いてくるなどという甘い話は信じない方が良い。石油減耗は間接的に石油を食っている人類の滅亡に直結する。100億の人間を石油無しで食わせることはできないのだ。某MS社のあの人が提唱しているという人類1/10化計画というのは大部分の者が餓死するという阿鼻叫喚の大惨事を免れ、安楽死もしくは最初から生まれてこないという慈悲の心から計画していると考えることもできる。少なくとも本人はそう思っていると思う。

かなり以前から食いしばっていたのだろう。隣接面のカリエスは食いしばりなどにより生ずるクラックから始まったものということがはっきり判る。クラックに沿って割れたのだから隣接面カリエスの標本のようだ。
このような現象を僕は外傷性の虫歯と呼んでいる。

幸い露髄していなかったので、CRで修復して補強冠を作るだけで済んだ。ま、露髄していても同じようなものなのだが。
隣の4番にもクラックがあり、5番と同様の事態になることは目に見えている。同じような処置になると思う。

では時系列でどうぞ










この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2021 All Rights Reserved.