歯科医院長mabo400のブログ

今日の充填治療463(中級編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

30代女性、左下4、冷水痛+

しみるというので他院でグラスアイオノマー充填をしてもらったが、治らないというのでうちに来られた。

レントゲン写真ではしみるのは4ではなく、後ろの5だろうと思う。金合金は歯質との間の自然電位(イオン化傾向の差)が大きいので、ある一定以上の隙間ができると急速に虫歯が進行する。
5番の2次カリエスは通常の診断では神経を取ることになる。次回はこれのCR充填か?。。

4番の虫歯は遠心舌側にあり直視できない。ミラーテクニックでなんとかするしかない。前医ではCR充填は無理だったようだ。合着用セメントでカバーしてあった。

麻酔は使わずにセメントを剥がした。

ラウンドバーとスプーンエキスカで歯肉縁下の象牙質を少し削ってみたが、十分硬かったのでCR充填することにした。
α-TCPセメントで覆罩して、

普通にCR充填した。
何が難しいのかよく分からなかった。
難しいのかと思ってちょっと構えたが、拍子抜けした。
まぁ、CR充填はいつも難症例に挑戦し続けていないとできないからね。



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.