歯科医院長mabo400のブログ

今日の充填治療468(上級編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

60代男性、左下6、外傷性カリエス、今は痛くない。

こちら側ばかり使うので、外傷性に虫歯になる。腐食工学では応力腐食割れと呼ばれる現象だ。
さらに義歯が入っているので、酸素濃度差腐食も加わる。

他院(よそ)で虫歯がひどすぎるので、神経を取ってセラミッククラウンにしないといけないと言われた。

ま、CR充填はできないことはないが、直視下では処置が困難で切削器具は届かないし、ミラーテクニックは最低でも必要だし、舌や唾液は邪魔になるし、はっきりって普通の歯医者さんでは無理だと思う。

レントゲン写真ではよく分からない。

術前

綺麗にしたところ。歯冠幅径の1/2近くまで深いので、神経は死んでいるのかもしれないが、充填治療を続行する。下手にいじらない方が良いケースが多いからだ。

直視ではこんな感じだ。

α-TCPセメント覆とう

CR充填後

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 向井 澄江 より:

    素晴らしい! 余計な舌と唾液、コントロールがきかず申し訳ありませんでした。
    今のところ痛みはありません。これで平和にあと数年?
    この後の治療が楽しみになってきました。
    本当にありがとうございました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.