歯科医院長mabo400のブログ

今日の抜歯再植術シリーズ140.02

 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、左上7、歯根破折、咬合痛+

抜歯再植というのは、内部からの保存処置が困難もしくは不可能な症例に適用されます。
もちろん完全に元に戻るということはないが、それでも抜きたくないと強く望まれる方に施す処置です。

破折歯を再建するには問題となる箇所を取り除くことが必要となる。
それは細菌が繁殖する場所のことで、クラックや根尖口、穿孔、その他自然な癒合歯根などだ。

大きな破折片を綺麗にしていく過程だ。

根管充填材というかガッタパーチャポイントも見えるが、真っ黒だ。細菌の住処となっている。
所詮エンド治療といってもこんなものだ。何もしないに越したことはない。








小さい方の破折片だ。剥がれ難いようにディンプルを形成する。




再建準備ができた。

つづく

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.