歯科医院長mabo400のブログ

今日の2次カリエスシリーズ106

 
この記事を書いている人 - WRITER -

60代女性、右下6、メタルインレー、CRの2次カリエス、少し痛い、冷水痛+

軟化象牙質を剥がすと露髄する(神経が出る)ケース。
虫歯成因の従来説(化学細菌説)では軟化象牙質は感染歯質ということになっているが、
軟化象牙質のすぐ下に歯髄があっても歯髄は細菌感染していないケースは多々ある。
このように従来説では矛盾の生じることはスルーしているのが歯科界の現状だ。
ここで提唱する虫歯は金属の腐食と同じカテゴリーに属するものという「電気化学説」では矛盾は生じない。
軟化象牙質(虫歯)は細菌の関与がなくてもできるからだ。

今回はメタルインレーを除去して軟化象牙質の薄皮を剥がすと露髄して出血した。
また、頬側のCRを除去し、接着マージンを確保する過程で点状に露髄した。
どちらもα-TCPセメントで直接覆髄してCR充填した。
これで痛くはならないし、軟化象牙質は再硬化するし、2次象牙質もできる。
全て麻酔はしていない。












この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.