歯科医院長mabo400のブログ

今日も野戦病院シリーズ45.04

 
この記事を書いている人 - WRITER -

21歳男性、右下6、自発痛+、口の中が乾きやすい

突然痛くなったということで来院された。

その歯の問題ではなく、問題は今時なかなか見かけることのない多発性の虫歯だ。

14歳が最後の来院で、この間に何があったのか?
多分唾液に問題があると思うので、カリエスチェックをしてみよう。
昔のデータもあるはずだ。

今日聞いた話だが、就眠中に食いしばっていると言う。

前回のつづき

http://mabo400dc.com/dental-treatment/dental-filling/今日も野戦病院シリーズ45-03/

ちなみに前回の左下7は痛くならなかったと言うことだ。
歯髄息肉は感染しているので抜髄するしかないというのは嘘だ。
歯学部ではたくさんの嘘を学生に教えているが、そろそろ検証し直す時に来ていると思う。

今日は次に虫歯のひどい右上3に取り掛かった。

軟化象牙質(虫歯)は感染歯質なので完全に除去しないと再発すると言われているが、
完全に除去すると歯冠はなくなってしまう。
そうなると神経を取って差し歯にするのが通常の治療方法なのだが、それが一生持つかと言われると甚だ疑問だ。

そもそも虫歯は感染歯質ではない。電気化学的に溶けているだけだ。
世界中の歯学部では100年以上も前の説を疑うこともなく学生に教えているが、
いい加減、時代遅れで、医学とか科学とか言えなくなっていることに気が付かねばならない。

軟化象牙質は条件さえ整えれば再硬化する(虫歯は治る)。

では時系列で。







この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.