歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

若い子シリーズ29

 
この記事を書いている人 - WRITER -

14歳、女子、右上7、頬側面カリエス

この部位は頬にいつも密着していて、他の部位に比べると酸素濃度が低い。
酸素濃度が低いと電位が発生し、酸素濃度差腐食が起こるのです。
虫歯は酸性下だけではなく、電位差がないと発症しないのです。

一般には唾液がかかりにく、唾液に酸が洗い流されないので虫歯になりやすいとされていますが、メインの理由ではないようです。

広範囲に脱灰していて、削り取ると歯がなくなってしまう。

深いところをα-TCPセメントで覆罩し

脱灰部全体をCRでカバーして経過観察

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.