歯科医院長mabo400のブログ

高濃度エタノール73%

 
この記事を書いている人 - WRITER -

コロナ騒ぎの影響で消毒用エタノールが品薄になり医療機関を始めいろいろな施設でアルコール消毒ができず困っていました。

本当はアルコールそのものがないわけではなく、小分け用のプラスティックボトルの品薄だったそうです。ボトルは国産ではないのですね。国際物流が滞ると、一挙に様々な分野に影響が出る世界になっているわけです。

そこで酒造メーカーの一部では焼酎をさらに何度も蒸留してアルコール濃度を消毒用とされる濃度まで引き上げた製品が国の特例で消毒用アルコールとして認められた製品があるのです。もちろんベースが焼酎ですので、揮発成分はそのまま入りますので、風味は焼酎そのものです。

医療用機械器具消毒用の医療用としてはちょっと無理があるとしても、食品関連、手指の消毒には差し支えないでしょう。

というわけで、高濃度エタノール(飲用不可)と書かれた消毒用(使用可能)エタノールとその元になったと思われる40%の焼酎を買ってみました。ま、ネタということです。

念のためメーカーに問い合わせてみましたが、40%の当社製焼酎をさらに二回蒸留して作った。特に飲めなくなるようなメタノールなどの成分は加えていない。ただ飲用ではないので飲まないでください。ということでした。

多分酒造メーカーとしては法的な問題から飲用しないように、としか言えないのでしょう。

ま、自己責任ですが、飲んでみました。

スピリタスなどのウォッカ系よりも揮発成分が多いので、美味しいと思いました。
元の焼酎も飲んでみましたが、風味以外の味が濃い、アルコール度数が低い以外は同じでしょう。焼酎をさらに蒸留を繰り返すと、こうなるのか、、と勉強になりました。

ま、飲むとすれば焼酎としての製品版です。アルコール中毒で飲めればなんでも良いという御仁には消毒用が最適かもしれませんw

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ムーミンパパ より:

    万齢を作られている小松酒造さんの40度をロックで飲んでみましたが、アルコール臭くてちょっと・・でした。

    • mabo400 より:

      多分25% のものが飲用としては美味しいのでしょう。
      40%を二回蒸留すると73%になるそうですが、アルコール感はもっとすごいです。
      でもフルーティな風味はあります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.