歯科医院長mabo400のブログ

パラダイムシフト好きの外科医のblog2

2019/06/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

http://blog.livedoor.jp/skado1981/archives/cat_330178.html

ここに、「歯医者の99%は手抜きをする、ダメな歯医者の見抜き方、いい歯医者の見分け方」という本が紹介されていましたので、取り寄せて、パラパラめくってみました。まぁ、ここまで言って委員会!、、みたいな業界のデタラメさの暴露本でしたw
長尾先生、干されたり、消されたりしませんように。。w(T人T)

でも、僕がやっている方法とは全く違う部分もあるというか、極々一般的な歯科医療の常識の範囲が多い。まぁ、僕がやっていることは50年未来の歯科医療ですからねw。それは仕方がない。

はっきり言って、日本の歯医者だけではなく、世界中の歯医者がデタラメやっているのですが、本人は至極真面目にやっているつもりで、決して手抜きをしているつもりもなく、歯を削りまくっている歯医者も多いと思われます。
もちろん最初からウソと知りつつ金儲けのために詐欺を働いている(決して学問的にも、法的にも問題はないが)歯医者も確かにいるでしょう。
もしかしたら、間違ったことをしているのでは?と気がつく歯医者もいるでしょうが、パラダイムシフトなんてとんでもない、食っていくために足抜けなんてできない。そういう歯医者もいるでしょう。少ないでしょうが。
僕も足抜けしようと思った時は、もう歯科医院は潰れても仕方がない、と腹をくくりましたよw

虫歯の原因すらまだ分かっていない現状は続いているのですから、推して知るべし、といったところでしょう。

タイトルを逆読みすれば、99%の歯医者はダメダメで、いい歯医者は1%しかいないということですから、患者からすれば絶望的な話しではあるわけです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.