今日の充填治療330(中級編)

   

30代男性、左上7、時々痛い、

フッ素爆弾。
若い子だけではなく成人でも見ることがある。
この方は忙しく睡眠時間3時間とかおっしゃっていました。
食生活も不規則なのでしょう。

他にもたくさん虫歯があったので、初診時は応急処置で終わった。

外部のエナメル質を残して内部の象牙質だけが溶けてしまうタイプの虫歯。
イオン化傾向が「象牙質>エナメル質」ということがこの虫歯の原因と思われ、
金属腐食分野では「異種金属接触腐食」と呼ばれている。

内部の健全エネメル質をなるべく残して露髄させない程度に軟化象牙質を除去する。

α-TCPセメントで覆とうし、水硬性セメントでカバーするだけで、痛みは治る。

後日、さらに追加で軟化象牙質を除去し、

CR充填した。

 - 削らない・抜かない歯科治療, 虫歯の電気化学説