歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の充填治療その21つづき (1)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201012090000/
ここのつづきです。

なんで見た目、隙間や欠けがないのに虫歯なの?
というコメントがありましたので、
過去のレントゲン写真をアップしますが、
結果からいうと、この1年の間にセメントが溶けてしまった、
ということしか分かりませんでした。

このセメントの種類も不明です。

概ね3年毎にレントゲンを撮って目視では判らないところのチェックをしています。

2004/06/28
右上7の遠心(向かって左側)のインレー下にはX線不透過性のセメントが見えます。

2006/08/07
2年後変わりはありません。

2009/08/18
去年ですが、マージン下が少し怪しくなっている気もしますが、
まだセメントはあります。

2010/12/11
なんだかムズカユイような、時々しみるような、そんな自覚症状が出たので
レントゲン写真を撮ってみました。
担当衛生士が探針でチェックするとインレーの中身がないようだとの報告。

白かったところが黒くなっています。
1年で溶けてなくなるようなセメントってなんでしたっけ?
普通はそんなセンメントは使わないのですが。。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.