歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の充填治療その25

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は左上4番、隣接面カリエスから歯冠部の象牙質が溶けて、
ご飯を食べている時、ぽろっと歯が欠けたそうです。

幸い虫歯の経過は長かったようで、
2次象牙質により歯髄は守られています。

初診時にセフゾン&クラビットを添加したアパタイト系ライニングセメントと水硬性セメントで仮封していました。
IMG_6691-12.JPG

接着面を得る為に歯肉縁下の虫歯を追求する。
歯肉は局部麻酔下で電気メスで切除。
歯牙には麻酔していない。
IMG_6692-12.JPG

一応ライニングセメントは剥がすが、
虫歯は追求しない。
IMG_6696-12.JPG

抗生物質添加セメントで再ライニング。
IMG_6698-12.JPG

CR築成。
IMG_6699-12.JPG
IMG_6702-12.JPG

バリを取って築成完了。
あとは咬合調整して終わり。
IMG_6705-12.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2011 All Rights Reserved.