今日の抜歯・再植術シリーズ2

      2017/03/20

もう5年も前から歯根分岐部あたりが時々腫れるという
右下6番。

2005年のレントゲン、
分岐部に陰影あり。
0510041732-2.jpg

とうとう噛むと痛くなってきたので、
冠を除去。
近心頬側根にパーフォレーション(穿孔)あり、
たぶん前医での治療中の事故。
鏡像
IMG_6961-2.JPG

とりあえず水硬性セメントで塞いだが、
予後不良と思われたので、
次回抜歯・再植術をすることにした。
穿孔充填後レントゲン
1101181103-2.jpg

注意深く歯根膜を極力傷つけないように抜歯して見てみると、
パフォレーションの他に歯根破折も認められた。
IMG_7173-2.JPG

穿孔部、破折線、根尖口も汚染部を削除拡大。
IMG_7182-2.JPG

○ーパー○ンドの筆積みで修復。
IMG_7185-2.JPG

抜歯窩には大きな膿瘍があったので、掻爬。
IMG_7188-2.JPG

再植
IMG_7189-2.JPG

隣在歯と接着。
IMG_7191-2.JPG

○ュラ○ールで包帯。
抗生物質投与。
IMG_7192-2.JPG

 - 歯科未分類, 削らない・抜かない歯科治療