歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の咬合シリーズ6

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_9023-5.JPG
IMG_9025-5.JPG
IMG_9026-5.JPG

咬合治療というよりは見かけは矯正治療です。
まあ、このまま放置していると、将来の歯並びは悪くなるのは分かりきっているので、
将来のための予防的咬合治療ということでしょうかね^^;

11歳男子。
右上3と右上2は位置が逆です。
また、左上2は先天欠損しています。

右上3と右上2の位置入れ替えはします。
左上2のスペースは確保して、上下左右の歯列の対称性は追求する。
確保したスペースには将来的にはインプラントや義歯などの作製予定。

小さい頃から診ているので、
スルーできないんですよ。。

乳歯列の時は正常だったのですがね・・?

長く予防歯科をやっていると、
この子の永久歯列がどういう経過で完成していくのか、
成長のどの地点に問題の目が出てきて将来抜き差しならないトラブルに発展するのか、
ではそのトラブルを回避するには何時介入するのが一番よいのか、
この子の生涯を通して見えてくるようになります。

治療費も市価の1/4ですが、
いつも予防管理で来てくれるので、お礼の気持ちです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2011 All Rights Reserved.