歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

3MIX(スリーミックス)の症例その1

2019/10/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -

歯医者なのに歯医者ネタがないのも恐縮なので、
最近話題になっているという「3MIX(スリーミックス)」の具体的な症例をお見せしたいと思います。
「3MIX」というのは元々新潟大学のグループが3種類の抗菌剤をミックスして虫歯の中の細菌の消毒をするというものでした。

うちでやっている「3MIX」は抗菌剤の種類も適用方法も違うのですが、
もう痛みが出ていて通常の治療方法では「神経を取る」しかない症例で「神経を取らない」で済むことがほとんどと言うものです。

レントゲン写真です。
右上の7番で黒い虫歯が真ん中の神経に届いています。
とても痛~い!状態。お菓子を食べながら寝るという危ない食生活をしていた高校生です。

虫歯1

治療前。
虫歯2

虫歯をあらかた除去しましたが、完全に除去すると神経が出てきますので、ここでストップ。
一番外側だけが健全歯質ならOK。
虫歯3

「3MIX」をアパタイト・セメントに混合して塗布。
虫歯4

CR(コンポジット・レジン)で充填処置で終了。
次の日にはウソのように痛みが消失します。
虫歯5

でもね、、CR充填もせいぜい数年しかもたないので、
ちゃんとした食生活や予防が大切ですね。

P.S.ちなみに3MIXを使ったからといって、特別なチャージはいただいておりません。問診時に薬剤のアレルギーの有無をお聞きするだけで、通常のCR充填の負担金(1000円位)だけです。でもね、こんなひとがたくさん来ると、うちはつぶれる(処置に時間がかかる)ので、一見さんや予防をしようとしない不心得者はお断りしています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2007 All Rights Reserved.