歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

重曹水でpHコントロール=虫歯のケア (4)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_1904-1.jpg

重曹水(500mlのペットボトルに重曹を小さじ1杯3gと水を入れる)
をアトマイザーに小分けしておくと
お出かけ時や、ちょこっと食べた後にお口の中をアルカリ性にして虫歯のケアに便利です。

虫歯は酸性で虫歯になり(脱灰)、アルカリ性で治る(再石灰化)ことが知られています。
詳しいことはここからさかのぼってご覧ください。
http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/?ctgy=23

飲食直後、お口の中にシュパシュパして、重曹水を隅々まで行き渡らせてください。
フッ素と違って重曹には毒性はありませんので飲み込んでも大丈夫、
その後は水でうがいなどしないで、そのままです。
歯磨は飲食後すぐする必要はありません。
お時間がある時にゆっくりしてください。

重曹水があれば、フッ素などは一切不要、簡単に虫歯のケアができます。
虫歯予防だけではない、
小さな虫歯なら治りますので、
虫歯治療しかしていない歯医者は失業しますね^^;


スプレー容器25ml用


重曹 50g☆「食品用の高品質レベル国内メーカー」50g-便利なファスナー袋使用-少量お試し品

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2011 All Rights Reserved.