歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の充填治療その29

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

PMTC(クリーニング)中に インレーがダツリしました。
詰め物、被せものは、かならずいつかはトラブります。
それはしかたのないことです。
いやなら最初から削らないことが肝心。
削ったら負けです。

最近のCR充填システムは金属修復を必要としないところまで来ているように思います。
近未来には、いわゆる先進国でも低価格な歯科治療が求められるようになるでしょう。
うちではその予行演習をしています。
というわけで、まあ、あまり期待しないでください。

赤染めが付いています。
30-1.JPG

接着面に虫歯がなければOK、虫歯を必要以上に追求する必要はない。
30-3.JPG

抗菌剤入りアパタイト系セメント仕様。
30-4.JPG

フォーミングストリップス使用。隣接面のコンタクトを再現したいときはウエッジを使う事もあり。
30-5.JPG

仕上げ、最近のCRには耐摩耗性にすぐれているものもあるようだ。
30-6.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2011 All Rights Reserved.