歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

異所萌出歯の矯正治療 (2)

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

1107231808-01.jpg
今日は10歳の女児で、左上3番(犬歯)が横になって埋もれているケース。
こういう歯が本来の位置にないケースはたまに見かけると思いますが、
どうでしょうか?ふつうは見て見ぬ振りをする場合が多いのでしょうか?
この子は小さい頃からうちで予防管理しているので、
見て見ぬ振りなどできませんでした。
予防をしていると、虫歯は無いのが当たり前になるので、
つい歯並びに注意が向くようになり、矯正のまねごともしたくなり、
だんだん面倒なだけで儲かりもしない仕事が増えていきます。。

開窓してみると、口蓋側(裏側)を表にして横になっていました。
IMG_5166-02.JPG

外から見ても全く見えない。
IMG_5170-03.JPG

ブラケットを装着して014でレベリングを兼ねてワーヤー装着
IMG_5163-04.JPG

パワーチェインで唇側(外側)に引っ張り始めたのが8/24。
IMG_5172-05.JPG

9/10
IMG_5250-06.JPG

10/26、だんだん、泳いできました。
IMG_5743-07.JPG

で、今日12/13。
3番は大きい歯なので、相対的に両隣の2番、4番がひっぱられて歯列が歪んでいます。
それでも、3番と2番がタッチしましたので、
歯肉切除して3番の唇側にブラケット装着して、4、5、6番を連続結紮、両側タイバック。
1214 (4)-08.JPG

パワーチェインで遠心に牽引し始めた。
1214 (8)-09.JPG
1214 (16)-10.JPG

数ヶ月後にはほぼ正常な位置に並ぶだろう。
つづく。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2011 All Rights Reserved.