今日の充填治療その48前半 (8)

      2017/03/20

メタルインレーの2次カリエスは気が付いたら躊躇せず、再治療した方がよい。
なぜならメタルと歯質ではイオン化傾向は歯質の方が遥かに高いので、
pH4の酸性水溶液中で2V近い電位差を生じる。
要するにガルバニック電流がメタルから歯質に流れ、歯質は電蝕される。
これを止めることは困難だからだ。

この他に酸素濃度勾配が発生することにより、
酸素が少ない虫歯の奥の方が腐蝕する「通気差腐蝕」も起こる。
細菌がいると(当然いる)「微生物腐蝕」も起こるが、
この本体は酸による腐蝕ではなくて、「通気差腐蝕」だ。
その他にもイオウ代謝系細菌による腐蝕も考えられているが、
これは歯周病菌の一部で口臭とも関係があると思われる。

2003/11/01 30代女性、右上4のインレーの2次カリエス。
031101-1.jpg

2009/05/09 だんだん大きくなってきているが見逃していた。
090509-2.jpg

2012/02/22 噛むと痛い、デンタルフロスを抜く時に痛い。
ちょっとまずい状況、、CR充填をする予定。
つづく。
120222-3.jpg

 - 今日の充填治療シリーズ, 削らない・抜かない歯科治療