歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

微生物腐食(虫歯)の対策は?

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

30代女性、右上6番、歯根面カリエス。レントゲン写真は去年の11月のもの。
痛くないと、すぐ来なくなる方なので、うっかり麻抜できない。
去年の時点で危なかったが、急に痛くなった。
1111021038-1.jpg

ブリッジを切断し、出血部をα-TCPセメントで直覆して様子見。
IMG_0003-2.JPG
IMG_0014-3.JPG

2日後の朝、突然自発痛が出たとのことで来院。
セメントやインレーは全て除去し、CR充填。
自発痛は消えたとのこと。
IMG_0018-4.JPG
IMG_0019-5.JPG
IMG_0190-6.JPG

10分程雑談して様子を見ていたが、治まったと思った自発痛がまた出たとのことだったので、
冠部歯髄除去。露髄部分から麻酔液注入。
根部歯髄の入り口が見えている。
直覆して、抗生物質、鎮痛剤を2日分与えて、様子見。
どうなりますかね。。
この方は、我慢することができない性格なので、
ちょっと痛いと騒ぎますので、
あまり振り回されないようにしないとね。。と思っています。

IMG_0191-7.JPG
IMG_0199-8.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.