今日の2次カリエスシリーズ78

      2017/04/19

30代男性、2次カリエス、自発痛+

こんなCR充填はアクロバット過ぎて誰もしないしできないと思う。
僕でも限界症例。

この症例は10年以上前に僕がしたCR充填かもしれませんが、過去のデータを探して確認していません。
1年前に痛くなったが、時間が取れなくてやっと来れたそうです。
遅くまで働いている会社員さん。

見かけはそれほどでもないようですが、

内部は虫歯だらけ、α-TCPセメントもほとんど残っていない。

エナメル質下の軟化象牙質(虫歯)と、歯肉縁下の接着マージンの虫歯は除去したが、これ以上は取れない。
露髄するからだ。
麻酔も使っていない。知覚を頼りに虫歯を取るからだ。痛くなったらやめる。その繰り返し。

正像
こんなになっても神経は生きている。

α-TCPセメントで覆とう。抗菌剤は添加しているが、なくても強アルカリ性なので静菌作用は期待できる。

正像
このセメントで軟化象牙質が再硬化するようだ。アルカリ性環境、水分の存在、HAが主成分だからだと思う。

歯肉縁下過ぎて隔壁は使えない。歯肉を隔壁代わりに使うしかない。

正像
出血させないことが重要だ。

歯肉縁から上は隔壁が使える。

鏡像
仕上げ。

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の2次カリエスシリーズ