歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の矯正シリーズ (8)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

20代女性、笑うと唇が八重歯にひっかって、戻らないので、困る。。^^;

ご本人が新しく買ったスマートフォンでこのブログを見たいとおっしゃるので、
まだ終了していないのですが、特別出演していただきました。

・・これはさすがに抜歯症例だと思う。
処置していない小臼歯を残したので、けっこう苦労しました。
特に右下の5番は半水平埋伏でしかもかなり低位なので、
ひっぱると抜けないかとひやひやものでしたが、
なんとか、正常位置に収まりました。

レベリングは014のぐるぐる曲げです。
うちは貧乏歯医者なので形状記憶合金ワイヤーは高いので使い(え)ません。

上顎の歯列が左に半咬頭ずれているので、
右半分は「カスプ トゥー カスプ」になりそうなのが気になります。
改善するには治療期間が伸びるので、
3番の位置関係だけは犬歯誘導ができるように配慮しますが、
あとは咬合調整で妥協するかも。
それでも治療予定期間は2年半でしたので、今年いっぱい掛かると思います。

2010/05/07 抜歯前
20100507-1.JPG

2010/06/25 上顎ワイヤーセット
20100625-2.JPG

2010/07/09 下顎ワイヤーセット
20100709-3.JPG

2010/07/24 この先ず~っと今年の2月に016/018のライトワイヤーが入るまでレベリングが続きます。
右下の5番に注目しながら、どう変わっていくかご覧ください。
20100724-4.JPG

2010/09/22
20100922-5.JPG

2010/11/29
20101129-6.JPG

2010/12/28
20101228-7.JPG

2011/01/28
20110128-8.JPG

2011/03/26 右下5が起きてくるにつれ、右下の前歯が沈下しているのが分かると思う。お互いに引っ張り合っているからですが、どういう感じで変遷していくか分かる。
20110326-9.JPG

2011/05/25
20110525-10.JPG

2011/06/27
20110627-11.JPG

2011/08/10
20110810-12.JPG

2011/09/21
20110921-13.JPG

2011/09/28
20110928-14.JPG

2011/11/11
20111111-15.JPG

2012/02/14
20120214-16.JPG

2012/03/28
20120328-17.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.