歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の2次カリエス3

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

歯科衛生士がメンテナンス中にコアと歯根の間に隙間が出来ているのに気が付いたので、
ドクターに回されて来た。

冠を外してコアも外そうと思ったけど、メタルが妙に硬くて、しかもポストが長かったので、
全部除去は諦めて印象することに。
ショルダー形成して接着面の虫歯は除去しました。

真ん中の冠に問題がある。
IMG_9858-1.JPG

冠を除去すると、セメントは利いていない。
10年以上経過すると、セメントが崩壊していることは多い、
それでも虫歯にはならないことも多く経験する。
IMG_9861-2.JPG
IMG_9864-3.JPG

IMG_9868-4.JPG

遠心の白いものはプラーク。
ある程度大きな隙間があると、細菌がバイオフィルムを形成する。
バイオフィルム形成にはある程度好気的な環境が必要なようだ。
で、隙間の深部が酸素濃度が低いのでアノードとなり、
深部から腐食する。

もう1つのむし歯のメカニズムは歯科用合金と歯では歯の方がイオン化傾向が大きいというのがある。
歯科用合金と歯では歯の方が腐食する。
IMG_9872-5.JPG

フィニッシングライン付近の虫歯は除去した。
IMG_9877-6.JPG
IMG_9879-7.JPG
ここで、型取り。

もう少し虫歯を除去して今日はおしまい。
次回冠をセット。
IMG_9884-8.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.