歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の充填治療その59

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

5歳女子。最初は泣いてママにしがみついていました。
治療をさせてくれるまで1年半かかりましたが、
最近はとても協力的です。
まあ、3歳でぼろぼろ、、というのは親の責任ですけどね。

左上D、自発痛ー。
経過が長かったので歯髄息肉になっている。
麻酔の注射はしたことはないので、
キシロカイン・スプレーの液を綿球に含ませて、表面麻酔?だけで歯髄息肉を電気メスで切除。

おとなしく治療をさせている。すごい!
(口腔内写真を撮る余裕があることに感動しました。)

抗菌剤入りのα-TCPセメントで直覆。
CR充填用の隔壁は既製のストリップスをハサミで加工する。
カーブは見た目で適当に付ける。

抗生物質は2回分出しましたが、
こんなものでもPerにはならない。(Perになった症例を経験したことがないと思う)
こういう術式は歯学部では習わないので、ふつうの歯医者さんには理解できないと思う。
まあ、麻抜してKP充填(またはCKセット)の方が儲かりますしね。。

この子は、保育園の年少さん。ありがとう!!と言ってご機嫌で帰っていきました。

IMG_0001-1.JPG
IMG_0004-2.JPG
IMG_0009-3.JPG
IMG_0008-4.JPG
IMG_0010-5.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.