歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の充填治療その62

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

10年間経過観察の虫歯。

55歳女性、右上6。1週間前に欠けた。自覚症状なし。

10年前から予防管理していました。
概ね3年毎のレントゲン写真ですが、
最後の3年間で虫歯が大きくなっています。

2002/05/11
20020511.jpg

2005/08/29
20050829.jpg

2009/01/16
20090116.jpg

2011/09/28
20110928.jpg

あるところから急に虫歯が進行する理由は、
虫歯の電気化学説(虫歯は歯が錆びたもの)によると、
好気性(通性嫌気性)菌が繁殖するのに十分な酸素が供給可能になると、
バイオフィルムの底部は酸素濃度が低くなり、
通気差腐食が優位になるからです。
もちろん酸産生量が多くなることも腐食の促進要因になります。

エナメル質は全く溶けずに象牙質だけが溶けます。
これはイオン化傾向が、「象牙質>エナメル質」 だからですが、
電気化学説以外では説明は困難です。

db7376d164d23a8cb79236ff3723dfa9e78cd7fb.13.2.9.2.gif

http://www.yoshizaki-mekki.co.jp/eigyou/aen/zn.html

象牙質が溶けてエナメル質だけになると、咬合力で破折します。
それが、下図です。

歯肉が侵入してきていますので、
麻酔下で歯肉を除去しました。
ストリップスで圧排できる場合がほとんどですが、
今日は諦めました。

テープ状のストリップスを歯肉のカーブに合わせてハサミで切り、折り曲げて加工しています。
歯根面が凹面になっている場合はウェッジで押さえます。

2012/04/20
IMG_0967-1.JPG
IMG_0968-2.JPG
IMG_0970-3.JPG
IMG_0972-4.JPG
IMG_0974-5.JPG
IMG_0975-6.JPG
IMG_0977-7.JPG
IMG_0978-8.JPG
IMG_0979-9.JPG
IMG_0981-10.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.