今日の2次カリエスシリーズ83

   

40代女性、左上7、歯肉縁下のカリエス、自覚症状なし

クリーニング中に歯科衛生士が見つけてしまって、
したくなかったのだけれども、がんばりましたw

レントゲン写真ではかなり大きな隙間が見える。
元々あった隙間に詰めてあったセメントが崩壊したように見えた。

除去すると、確かに歯肉縁下に虫歯が進行していて、
ミラーを見ながらでないとタービンのバーの先端が見えない。

一番奥の歯のさらに後ろ側なので、
患者さんも疲れるし、僕も疲れる、、
ガンバレー、、と励ましながらの処置w

α-TCPセメントで覆とう

40分かかってのCR充填。
超上級編クラスのCR充填なので、
玄人さんほど、じっさいにどうやるのか分からないと思う。

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の2次カリエスシリーズ