今日の充填治療351(中級編)

   

今週は30分単位のアポが埋まらないので、
中1日でCKをセットするという無茶をしていて、
手が疲れて、PCのキーボードを打ち込むのが辛い状況w

明日は6ケースのセット案件があって、
さっき技工作業が終わりました。
腕がボロボロです。

まあ、事業主ですから、働き過ぎても労基法違反にはなりませんw

今日は30代女性、右下5、CRの2次カリエスによる自発痛+

この方は当院から30km程離れた町から来られる方なのですが、
なんでわざわざ遠くからうちに来るのか、近くに歯医者なんていくらでもあるでしょう?と訊いてみたところ、

このCR充填をしてくれた歯医者さんはうるさい、というんです。

何がうるさいのか、うちだってうるさいでしょう?
うちはクリーニングに来いというし、、というと、

別の意味でうるさいんです。
たとえば、どんな歯でも治療しようとする、とか、
ブリーチングをしつこく勧めるとか、そんな感じとおっしゃいます。

・・まあ、歯医者はこんな時間ばかりかかって実入りの少ないCR充填ばかりやっていては、身体がもたないばかりではなく従業員に給料を払えないですからね。。

そのうち、クリーニングに来てね。。というと、
今子供が1歳2ヶ月なので、もう少しし(て離乳でき)たら来ます、とかw

処置前

CRは接着剥がれを起こしていて、2次カリエスになっている部分はここで、

CRを除去すると内部はFeS(黒色物質)に覆われている部分と軟化象牙質になっている部分とがある。
FeSの部分は虫歯は進行しにくい。FeSは電気的なバリアーになるからです。

軟化象牙質は取り除き

α-TCPセメントで覆とうして

CR充填した。
なんでここは麻酔なしでするの?ちょっと痛かったんですけど?
と訊かれたので、

麻酔をすると痛くないので、削りすぎるんです。
痛みがでたら、もう削らなくてよいということなんです。
なぜなら、虫歯は削っても痛くないが、健全な歯質は削ると痛いからです。
というと、

ふ〜。。痛かった。。ふらふらしながら、子供と旦那を待たせている待合室に向って歩いて行かれたw

まあ、がまんできないほど痛くはないんですけれどね。。w

 - 今日の充填治療シリーズ, 削らない・抜かない歯科治療, 今日の2次カリエスシリーズ, 虫歯の電気化学説