歯科医院長mabo400のブログ

虫歯が重曹で治る症例 (7)

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ドイツ在住Kちゃん、12歳女子(母は日本人)。
右下6咬合面カリエス。

去年の7月から地元の歯医者さんで、ダイアグノデントで計測。
62とかの数字が出て、
「虫歯は自然には絶対に治らないので、削って充填しましょう!」とその度に言われる。
「嫌です!」というのに疲れた。。ということで、

なんとか削らないで虫歯を治す方法がないものか、、??
とネットでドイツ語、英語、日本語圏のサイトを調べまくったそうです。

で、行き着いたのがうち。。先日ドイツからアポイントの電話が入りました。ご苦労様です。
うちは匿名ブログなのによく分かりましたね?と訊くと、
「簡単でした。」とのお答え。

皆さん、すごい検索力ですね!!

・・地元の町には歯医者さんが100軒くらいあって、そのうちダイアグノデントを持っているところは3軒だけ。
で、どこも50を越えたら、削る治療を勧めるそうです。

まあ、それがダイアグノデントの仕様ですから、しかたがないです。

これがメール添付で送っていただいた画像(お手持ちの口腔内カメラ)、
今年の3/13の計測でDD62。
Kathi%20x3_42-1[1]-3.jpg

これが今日の画像(鏡像)、中心窩でDD38。
下がっていますね。
大方の歯医者は虫歯が治るなんて有り得ない、なんかのトリックか、測定ミスではないか?
と思うはずですが、
でも事実です。
IMG_2392-2.JPG

この1ヶ月余り何をされていたかというと、
この画像。
重曹のタブレットをかじっていたそうです。
純粋の重曹ではなく何か付形材が添加されているように思いました。
日本でも入手できるのでしょうか?

とりあえずドイツから送ってくださるそうです。
ありがとうございます。

あ、言い忘れましたが、直接かじるのは、うがいと違ってナトリウム過剰摂取になりやすいので、
お気を付けください。
0529 (5)-1.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.