エナメル質形成不全症

      2017/03/20

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201111180000/

この時の弟くんのつづきです。
エナメル質形成不全症は特定の感染症の影響で起こる可能性が高いというお話をしました。
この子の場合、水疱瘡と溶連菌感染症のどちらかまたはその両方の可能性です。

2011/08/26の画像ですが、経過観察ということで2011/11/18時点でのCR充填処置は見送りました。
20110826-1.JPG

で、これが今日の画像です。かなりエナメル質がなくなってしまったので、CR充填しました。
20120530-1-2.JPG

充填後の画像、形成不全のエナメル質はCRで置き換えるしか今のところ方法はないようです。
20120530-2-3.JPG

 - 歯科未分類, 削らない・抜かない歯科治療