今日の何やっているの?シリーズ345

   

40代男性、右下7

他院でもう抜歯しかない、インプラントしましょう。。
・・でも、抜くのは嫌だから、
ダツリしたら付け直すのをくりかえして5年以上経過(?)

抜かないでもけっこう持つではないですかw

冠を除去してみた

最初はコアを削り取っていたが、
そんなことをするまでもなく、ファイバーコア(?)は簡単にはずれた。
歯根面は軟化象牙質(虫歯)だらけなので接着強度は低かったのだ。

治療中は気がつかなかったが、画像編集中にクラック(ヒビ)に気がついた、
その内ダツリするか、破折するかわかりませんが、何年もは持たないでしょう。
幸い隣県の方だったので、SPTによる3ヶ月ごとの定期管理に入って注意深く観察していきたいと思います。
問題が起こったら、今度こそ躊躇なく抜歯再植します。

マージン部だけは軟化象牙質をなるべく除去して中心部はα-TCPセメントで軟化象牙質を再硬化させようとしている。
α-TCPセメントは歯の主成分であるHA(ハイドロキシアパタイト)が主成分なので、歯の再硬化の原材料供給能が高いようだ。

CRでカバー

トリミング後、型取りして

CKを作成

口腔内に

セット

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の何やっているの?シリーズ