今日の何やっているの?シリーズ347

   

40代女性、右上34残根、自発痛ー

歯医者で抜かれるのが怖くて、抜かない歯医者を探しているうちにこんなことになってしまったw

普通は抜歯して義歯にするか、神経の治療をしてポストを立ててCKにするところでしょうが、
どちらにしても、患者にも歯医者にも苦労する割には利益はない。歯の寿命が短くなるだけだ。

レントゲンで見ても神経が失活しているのか、活きているのかもよく判らない。

歯肉息肉に覆われているので、局所麻酔下で電気メスで息肉を除去してみることにした。

息肉と軟化象牙質を除去してみると、根管口は2次象牙質で覆われているようにも見えたので、これ以上いらう(触る)必要はない。
たとえ2次象牙質がなくても同じだ。根管内を不用意に触っても感染させるだけで良いことはない。せいぜい超音波スケーラーのエンドチップ#15で洗浄する程度にとどめるのが吉。

α-TCPセメントで覆とうだか根充だかして、

CRでカバーリングして様子見。

問題なければ、トリミングして型取り。
ここからは技工室での作業。

メタルフレーム調製

CK作成。専門家ほど信じられないと思うが、やってみると驚くほど持つことが分かる。しかも、次がある。

つづくかも

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の何やっているの?シリーズ, 義歯