歯科医院長mabo400のブログ

今日の抜歯再植術シリーズ63.02

 
この記事を書いている人 - WRITER -

60代女性、左上4、歯根破折

前回のつづきです。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-21998/

単根歯の抜歯再植は難しくはありません。
余程くの字に曲がっている歯根でない限りです。
要するにアンダーカットがあると抜歯できても挿入できないからです。

歯根破折で再植の適用はもちろんですが、
難治性のPerや穿孔もあっさり治るのでオススメです。

歯根嚢胞は再発することがありますが、そのときは再々植にするか、開窓術にするか迷います。再植は1日で終わりですが、開窓は治るのに来院回数がかかるからです。

・・抜歯窩は膿瘍を掻爬し、過度に繊維化した上皮などを切除してキレイにします。
隣在歯の表面は修復物にはディンプルを形成し、天然歯にはエッチング処理をしておきます。挿入直前には○ーパー○ンドを盛り付けておきます。

再建しておいた抜歯歯牙を抜歯窩に挿入しますが

血液や上皮で押し出される場合は、

ロールワッテを噛ませておいて、○ーパー○ンドとCRで隣在歯に接着します。

CRで歯冠部分をある程度再建しますが、強く咬合させない方がよいでしょう。

レジン系仮封材で包帯して、投薬。

つづくかも

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. より:

    これってどのくらい持つのでしょうね・・。
    10年くらいもったらすごいですね。

    インプラントと違って、患者さんも駄目もと思っているから、クレームとか少なそうですね^^

    • mabo400 より:

      10年くらいは持つようですよ。
      8年目で再抜歯再植した症例をアップ予定です。

  2. より:

    10年も持つのであれば、やる価値ありますね!

  3. mabo400 より:

    15年前の症例もあります。
    適切にケアすればもっといけるのではないでしょうか。
    http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20259/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2017 All Rights Reserved.