歯科医院長mabo400のブログ

今日の充填治療その78 (3)

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、左上2。
CR充填が一部剥がれたので再充填するついでにWhitening(漂白)してみました。
ホワイトニングとかは歯質を痛めるのであまりしませんが、
あまりにひどいときにはします。
IMG_2447-1.JPG
IMG_2457-2.JPG
IMG_2511-3.JPG
IMG_2517-4.JPG

内部法で薬剤は Sodium Peroxobarate Tetrahydrate +精製水を使いました。
黒色物質は歯髄の脂質由来のS、ヘモグロビン由来のFeから嫌気性菌により代謝されたFeSかと思われます。
3日で真っ白になりました。1週間以上すると歯質がもろくなりますので、漂白にも限界があります。
IMG_2448-1.JPG
IMG_2449-2.JPG
IMG_2456-3.JPG
IMG_2458-4.JPG
IMG_2459-5.JPG
IMG_2514-6.JPG
IMG_2518-7.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.